アムウェイの商品だけ買いたい方は、こちらの記事お読み下さい。

リリー(Lily)ブログ公式LINEも始めましたのでお気軽にメッセージ下さい♪ (単なるアムウェイ愛好家リリーのプロフィール)

友だち追加

アムウェイ食器洗剤ディッシュ・ドロップってどんなもの?賢い使い方を3つ解説!

アムウェイの食器洗剤って案外使ったことがある方も多いのではないでしょうか?

アムウェイブランドで一番有名だとも言われている製品は食器洗剤なのです!

アムウェイブランドと言うのは、かなり長い歴史があるようで1959年に創業されて以来、現在は世界100以上の国と地域で展開されている日用品メーカーです。

そんな長い歴史のある洗剤、どんなものなのか?

筆者リリー(Lily)が実際に使ってみた感想や、こうすればもっと使いやすい方法や賢い使い方などを解説していきますね!

アムウェイ食器洗剤「ディッシュ・ドロップ」とはどんなものなのか?

アムウェイで人気のある食器洗剤の名前は「ディッシュ・ドロップ」

英語表記では、「DISH DROPS」

強い洗浄力もありながら、手肌に優しいというのがポイントで、薄めて使えるので便利です!

洗剤の容量自体は、1Lあります。

これを別のボトルに少し入れて水で薄めて使います。

野菜や果物まで洗える程に優しいみたいなので、リンゴやレモンを洗うのにも最適です!

アムウェイ公式サイトでの価格は、1,470円 (会員価格)

濃縮タイプで、約16.6本作れます。

実質 1本 88円 程ということですね!

Amazonだと結構割高になってますね。(Amazon.co.jp – アムウェイ Amway ディッシュ・ドロップ 濃縮台所用液体洗剤

3種類の界面活性剤が配合されているので、「コバエホイホイ作り」にも最適!

宜しければ以下の記事ご覧くださいませ。

アムウェイのディッシュドロップ洗剤でコバエホイホイ作り方!

「ディッシュ・ドロップ」の賢い使い方とは?

アムウェイのディッシュ・ドロップという洗剤は、一般的な食器洗剤と同じようにスポンジに少量付けてから食器やお鍋を洗います。

一番、良い点としては洗剤を洗い流す際にすぐに洗剤も流れてくれます!

すすぎが早くて済むので水の節約にもなります。

以下は、筆者が実践してみて分かった賢い使い方3つを解説します。

①大きなボウルに食器を放り込んで洗う

1. 結構、大きめのボウル(お茶碗4つ、コップ4つ、お皿4つ入るぐらいのもの)を用意します。

2. その中に予め薄めておいたディッシュ・ドロップ洗剤をさっと回しかけるようにボウルの中へ入れます。

3. 洗剤を入れたボウルの中に汚れた食器を入れます。そこへ水をボウル満タンになるまで注いでいきます。

上記のようなことをすると、びっくりするほどに汚れが浮いて出てきます。

あとは、ボウルの中でスポンジで食器を軽く洗って最後に流水でささっとすすぐのみです。

たったこれだけで、油汚れなども綺麗に取ることができるので便利です。

②水で薄める時の液体の量は60mlで使う

ディッシュ・ドロップ食器洗剤は薄めて使います。

薄め方について分かりやすい動画をリリーブログ公式YouTubeチャンネルでも紹介しておりますので宜しければご覧下さいませ。

そして、この薄め方なのですがボトルの表記にはこのように書いてあります。

5通りの薄め方ができると書いてありますね。

この薄めて使う専用のボトルの容量は480mlです。

ということは、以下のような容量と解釈できます。

水1:原液1 (水240ml,原液を240ml)

水2:原液1 (水320ml,原液を160ml)

水3:原液1 (水360ml,原液を120ml)

水5:原液1 (水400ml,原液を80ml)

水7:原液1 (水420ml,原液を60ml)

しかし、筆者リリー(Lily)は上記から2種類を選択し試してみました。

試したのは、原液80mlと原液60mlです。

その他の原液の容量はどう考えても濃くなり過ぎて原液の無駄使いになってしまいます。

実際、原液80mlと60mlを試してみて分かったことは「60mlで十分汚れは落ちる!綺麗になる!」ということでした。

ですので、ディッシュ・ドロップを使う際には迷わず60ml原液で水を420mlという薄め方が一番賢い使い方であるということです!

ちなみに、以下の画像を見て頂ければ分かりやすいです。

上記のように原液60mlで薄めて使うと、ディッシュ・ドロップ1本が1L入ってますので単純計算で専用ボトルで16.6本作れるということになります!

これは、非常にお得な使い方でもありますね!

なので、薄める際には60mlで使うことを強くオススメします!

スポンサーリンク

③ありとあらゆるものを洗うのに使う

筆者リリー(Lily)は、ありとあらゆるものを洗うのに使ってみました!

例えば、換気扇のフタ

埃や油が結構つきますよね、以前、換気扇などを掃除する市販で売っているクリーナーを使ったらフタの黒色が禿げてしまってどうしようかな〜と悩んだ時に「そうだ!ディッシュ・ドロップは洗浄力が強いけれど優しい洗剤だから試してみる価値あるかもしれない!」と思いつき、早速、食器を洗うのと同じような要領で換気扇のフタを洗ってみました

すると、みるみるうちに油汚れや埃が浮き出てきて換気扇のフタも禿げることなく綺麗に洗うことができたのです。

よくある換気扇クリーナーのきつい臭いに悩まされることもなく、食器を洗うのと同じように洗えてしまいました!

その他にも、洗面所に置いてある化粧小物を入れるケースなども洗ってみましたが汚れもすぐに落ちるし、これは一石二鳥です!

ぜひ、ありとあらゆるものを洗ってみるのをオススメします!

アムウェイの食器洗剤に関するまとめ

如何でしたでしょうか?

さすが歴史のある食器洗剤

なかなか優秀です!

そして「ディッシュ・ドロップ 食器洗剤」の賢い使い方を3つ解説させて頂きました!

もう一度まとめてみますと、以下となります。

①大きなボウルに食器をたくさん入れてから薄めたディッシュ・ドロップを振りかけてバシャバシャ洗う!

②ボトルに原液を薄める時は、原液60mlで十分綺麗になるので迷わず最初から60mlで薄めて使う方が賢いということ!

③食器だけでなく、ありとあらゆるものが洗えるので色んなものに使用する!一石二鳥な使い方ができるということ!

原液60mlで薄めることで、480ml食器洗剤を16.6本作れるのは本当に経済的かつ環境にも良いですよね。

あと、頻繁に食器洗剤を買う手間も省けることも大きいです。

「どうやって使うのが賢い方法なのかなぁ」「買ってみたのはいいけど薄める原液の量が5種類もあってどれが良いのか迷うなぁ」なんて考えてた方は是非とも今回の記事をご参考に試してみて下さいね。

メンバー登録なしでAmway公式サイトから製品だけ購入したい方はこちら

アムウェイ ホーム ディッシュ・ドロップ 濃縮台所用液体洗剤 : Amway(日本アムウェイ)

標準小売価格25%OFFのプロモーション価格で購入可能)

アムウェイの会員では無いんだけど、使ってみたいなぁって方は楽天市場やAmazonなどでも手軽に購入できますね。

楽天市場 – アムウェイ 食器洗剤 ディッシュ・ドロップ 1L

Amazon.co.jp – アムウェイ Amway ディッシュ・ドロップ 濃縮台所用液体洗剤 1L

アムウェイのプライムカスタマー登録をしてメンバー価格で商品だけ購入したい場合は、こちらの記事ご参照下さい。

スマホで完結!アムウェイ年会費無料ショッピングメンバー登録方法を徹底解説!

筆者リリーは、良くも悪くも単なるアムウェイ製品の愛好家。(プロフィール

なぜ、アムウェイは嫌われるのか?それでも可能性を否定できない3つの理由とは

リリー(Lily)ブログ公式LINEも始めました!お気軽にお友達追加&メッセージして下さいね♪

友だち追加

最後までお読み頂きありがとうございました!

サブの役割として、リリーブログ公式YouTube始めました!!

宜しければチャンネルご登録下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リリー(Lily)ブログ公式LINE始めました♪

お気軽にメッセージ下さい( ´ ▽ ` )
友だち追加