アムウェイの商品だけ買いたい方は、こちらの記事お読み下さい。

リリー(Lily)ブログ公式LINEも始めましたのでお気軽にメッセージ下さい♪ (単なるアムウェイ愛好家リリーのプロフィール)

友だち追加

アムウェイの無水鍋に5分放置で作る簡単なポップコーンレシピ!美味しくなる2つのコツも解説!

今回のレシピは、アムウェイの無水鍋「クイーン 小ソースパン」を使います!

鍋でポップコーン?フライパンじゃないの?と思われる方も居られるかもしれませんが、はい!鍋です!鍋で放置してポップコーンを作ります。

ポップコーンをたった5分で作る超簡単で美味しいレシピとなっております。

ちなみに、ポップコーンはオーガニックのものを使用しますので添加物を気にせずにいつでもパクパク食べれるおやつになっちゃいます。

無水鍋に5分放置で作れるポップコーンレシピ

調理器具、材料、作り方などの解説をしてきますね。

細かいポイントや、分かりやすい動画なども一緒に載せておりますので是非ご参考にして下さいませ。

リリーブログ公式YouTubeチャンネルでも動画投稿しておりますので宜しければご覧くださいませ。(動画の方は若干違う材料で作っています)

Amwayのクイーン無水鍋で作る超簡単手抜きでも美味しいレシピ。

材料

【調理器具】

インダクションレンジ

小ソースパン

万能カップ

万能カップの量については、こちらの記事で詳しく書いておりますので参考にしてみて下さい。(万能カップの量は何cc?何グラム?

軽量スプーン (ティースプーンでもOK)

【食材】

オーガニックポップコーン 万能カップ 1 満タンにならない程度

以下のものを使用しております。

アリサン 有機ポップコーン 1kg オーガニック 有機JAS 無添加

1kg入りで常備にとても便利です。

Amazonでも買えます。(Amazon.co.jp – アリサン 有機JAS 無添加 ポップコーン 1kg

有機ポップコーンでこの値段は大変お得なのでオススメ!

1回分にコーン50g程度使うので、約20回作れてお得にオーガニックポップコーンが食べれます!

オリーブオイルまたはエサンテオイル (大さじ3)

バター 小さじ1 (Amazon.co.jp – よつ葉 発酵バター 100gx3個セット)

岩塩少々 (筆者リリーはAmazon.co.jp – イタリアンロックソルト(岩塩) 800gしております。イタリア産岩塩でこの容量なのでお得です。)

アムウェイのお塩もオススメ。(アムウェイの塩っていいの?

作り方

①ポップコーン、オイル、バターを小ソースパンに入れる

こんな感じでパラパラっと入れて、オリーブオイルかエサンテオイルを入れます。

そして、その上からバターを入れます。

オリーブオイルも風味豊かで美味しいし、エサンテオイルだとあっさりした感じの味になります。

バターに関しては、小さじ1としておりますが実際にはもう少し多めでも美味しいです。

多ければ多いほど濃厚リッチなバター風味となります。

②蓋を閉めて、インダクションレンジ 5でスタート

IR5で5分タイマー設定して放置です。

この時に、薄めのタオル(少し湿らせたもの)を被せておくのがオススメです。

かなり弾けて蓋の隙間からオイルが飛び跳ねてくる為!

残り3分くらいから、少しづつポップコーンが弾ける音が聞こえ始めてきます。

残り2分で、かなり弾け出してちょっと焦る気持ちになりますがそこは気にせず放置して下さい。

残り1分になると、今度は静かになってきます。あれ?大丈夫かな?蓋を開けたい気持ちは分かりますが、ここももう一息待って下さい。(硬いコーンが残らないように)

以下の動画のような感じで弾ける音が聞こえてきますので参考にしてみて下さい!

アムウェイ無水鍋でポップコーン調理中の弾ける音

④ピピッと鳴ったら、ボウルに移して塩を少々かける

まず塩を少々ふりかけてからボウルを上から下へ振るように混ぜて下さい。

最後にもう一度、塩を少々かけて出来上がりです。

スポンサーリンク

無水鍋ポップコーンの出来上がり

こんな感じで美味しそうに出来上がりましたね!

ちょっと小腹が空いたな~って時に、たったの5分で出来上がってしまいます。

乾燥コーンさえ自宅に常備しておけば、家族やお友達が家に遊びに来た時でもささっと手作りおやつが出せて便利です。

コンビニに行くより簡単で、かつ美味しい手作りポップコーンが食べれます!

一番良いのは、鍋にコーン入れて蓋閉めて5分放置で出来上がるという手軽さですかね。

フライパンを回したり、チェックしながら調理しなくて良いのが便利なポイントです。

美味しくなる2つのコツとは?

上記で書いた通りの要領で十分に美味しいポップコーンが出来上がりますが、さらに美味しくなるコツを2つ解説していきます!

この2つのコツを抑えて頂ければ、とろけるようなリッチなポップコーンが出来ちゃいます。

①バターは気持ち多めで入れる

バターの量を小さじ1としておりますが、気持ち多めにした方が美味しく出来上がります

これについては、お好みにもよりますが筆者リリーの場合は濃厚リッチな味が大好きなので少し多めに入れます。

あと、使用するバターでも味がかなり変わります。

今回、使っているバターは発酵バター有塩ですが、無塩バターだともう少しあっさりした感じにもなるし、フランス製のバターとかだとさらに濃厚リッチなお味になります。

色々試して頂いて、お気に入りのポップコーンになると良いですね!

②塩を数回に分けて振り入れる

出来上がった後、必ず大きめのボウルに移し替えてから塩を振りかけるのが美味しくなるコツです。

そして、塩は最低3回くらいに分けて振りかけるようにして下さい。

振りかけるごとにボウルを上下に回しながら、塩が全体に行き渡るようにふりかけて下さい。

出来上がったポップコーンは軽い為、塩はほぼボウルの底の方へ落ちていってしまうので10回

くらいはボウルを動かすのがオススメです!

無水鍋に5分放置で出来るポップコーンレシピに関するまとめ

無水鍋で簡単に作れるポップコーンレシピ如何でしたでしょうか?

筆者リリーは、夜に小腹が空いた時などにささっと作って食べてみたり、午後のおやつに作って食べたりしています。

なぜか、弾ける音がやみつきになってきますよ。(笑)

今回のレシピに関するまとめとしましては、アムウェイの無水鍋に乾燥コーンとオリーブオイル、バターを入れて5分放置で簡単にポップコーンが出来ますよ!というレシピでした。

材料も少なく、乾燥コーンさえ常備しておけば、後はなんとでもなります。

筆者リリーが実際に何度か作って食べてみた結果、バターは気持ち多めが美味しく出来上がるコツだということが分かりましたので、美味しくなるコツの1つとして書かせて頂きました!

あとは、塩ですね!

塩がポップコーンに満遍なくかかるように大きめのボウルで何度かに分けて振りかけること!

上記のポイントさえ押さえておけば、プロ顔負けのポップコーンの出来上がりです。

ぜひ美味しいオーガニックポップコーンを気軽に作ってみて下さいね!

筆者リリーは、良くも悪くも単なるアムウェイ製品の愛好家。(プロフィール

なぜ、アムウェイは嫌われるのか?それでも可能性を否定できない3つの理由とは

リリー(Lily)ブログ公式LINEも始めました!お気軽にお友達追加&メッセージして下さいね♪

友だち追加

最後までお読み頂きありがとうございました!