アムウェイの商品だけ買いたい方は、こちらの記事お読み下さい。

リリー(Lily)ブログ公式LINEも始めましたのでお気軽にメッセージ下さい♪ (単なるアムウェイ愛好家リリーのプロフィール)

友だち追加

アムウェイ無水鍋で下ごしらえなしのおでんレシピ!超簡単なのにプロ顔負けの味!

アムウェイの無水鍋「クイーン クックウェア」シリーズの「6L シチューパン」という名前のお鍋を使った超簡単なおでんのレシピを解説していきますね!

下ごしらえ無し!というのが、忙しい私達にはとってもありがた〜いもの。

でも、下ごしらえなしで美味しいおでんが出来るの?

大根にちゃんと味浸み込むの?

読者様からは、そんなお言葉が飛んできそうです。

筆者リリーも、そんな疑問を持つ一人だったので「おでん」大好きだけれど、下ごしらえ面倒くさい〜ので家で作ることなどほぼ皆無でした。

たまたま出会ったこのお鍋で、じゃぁ試しにどんなものかと作ってみたのが今回の「無水鍋で作るおでんのレシピ」となります。

筆者リリーの妹は、調理師免許を持っており本当に美味しいおでんを前日から下ごしらえをして作ってくれるので、筆者リリーも美味しいおでんの味は承知しております。

しかし、なんとビックリ。

この無水鍋に放り込んだだけの下ごしらえも何もしないズボラのおでんがプロ顔負けのお味だったのです。

では、詳しいレシピをご紹介しますね。

本当に簡単で美味しいですよ。

私リリーはズボラのくせに、味にはうるさい厄介な奴なのでズボラだけれど美味しいレシピには自信あります♪( ´▽`)

下ごしらえなしのおでんレシピ

おでんなんて下ごしらえが面倒くさくて我が家の献立に出てくることは無かったのですが、今回ご紹介するレシピで作り始めてから、週1回はおでんを作るという筆者リリーのズボラメニューの仲間入りを果たしたものとなります。

味もとっても美味しく浸み込んでくれて、しかも材料全て鍋に放り込んで1時間放置するだけでプロ顔負けの味。

では、詳しく解説していきますね。

材料

調理器具: アムウェイ 6L シチューパン、インダクションレンジ(IHテーブルやガステーブルで代用可能です)

食材: 4人分 (プラス少し余って翌日のお昼にも食べれるかなぐらい)

大根 2分の1 (包丁で軽く縦横に切れ目は入れて下さい)

しいたけ 6個

じゃがいも 小さめ 5個

結び昆布 4個 (乾燥で売られているもの、そのまま入れます)

さつま揚げ 6個

焼き豆腐 1丁

鱧入りちくわ ロング 2本

厚揚げ 大きめ3個 (半分に切って入れるので実質6個になります)

こんにゃく 1個 (包丁で軽く縦横にシュッと切れ目入れて下さい)

牛肉もも 350g (スジ肉を入れるよりもスープに出てくる脂が少ないので、あっさりしたおでんになって美味しいですよ)

たこ 350g (無くても十分美味しいです)

だし 60ml (アムウェイの12ヶ月の食卓シリーズ 白だし。アムウェイ白だし七変化)

醤油 35ml (アムウェイのお醤油を使用しています。アムウェイ醤油っていいの?)

みりん 100ml (米麹 本みりん)

水 1200ml (できればミネラルウォーターか浄水をオススメします。ここで味がかなり変わると言っても過言ではありません)

今回は卵入れてません。

卵は下ゆでが必要なので、それまでも面倒くさくて入れないことが多いです(笑)。

もちろん、上記以外にもお好みの具材を追加したり、嫌なものは省いてみて下さい!

だし、醤油、みりん、水の量に関してもお好みで若干調節して下さいね!

作り方

①牛肉を先に炒めます。

牛肉は、お好みの大きさに切って下さい。

筆者リリーの場合は、小さい子供が居るため食べやすい小さいサイズ(細長い形状で3cmくらい)に切ってます。

鍋に油を引かずに、牛肉をそのまま入れて蓋をします。

火加減は中火で少し炒めてから〜弱火へ。(インダクションレンジの場合は、IR6で少し炒めてからIR3)

焼き音が聞こえてきたら、蓋を開けてチェックします。赤い部分が無くなって焼けていたら一旦火を止めておいて下さい。

②その他の材料を全て放り込む。

こんにゃくは出来るだけ上の方に入れて下さい。(牛肉と近くだと、牛肉が硬くなってしまう為)

じゃがいも、しいたけ、さつま揚げはカットせずに丸ごと入れます。

③だしなどの調味料を全て入れる。

最後に蓋をして、インダクションレンジ IR8 (強火)でスタートします。

蓋がカタカタ音が鳴ってきたら、IR3 (弱火)に切り替えます。

あとは、タイマー1時間セットして放置。(注意点は、タイマーが終わるまでは決して蓋を開けないように!

無水鍋なので蓋を開けてしまうと一気に熱が出て行ってしまい美味しいおでんができなくなってしまいます!!)

スポンサーリンク

完成!

インダクションレンジがピピッと鳴って終了をお知らせしてくれたら完成!

蓋をとって少し味見をしてみて下さい。

もし、まだ味が薄めかなぁと思われる場合は、だしを足してから再度少し煮込んで下さいね

プロ顔負けの味の秘密とは?

下ごしらえも無く、材料を鍋に放り込んで1時間放置しただけで何故こんなプロ顔負けの美味しいおでんの味になるの?という疑問にお答えしていきますね。

その秘密は、無水鍋にあります!

アムウェイの無水鍋 6Lシチューパンの構造は、3層構造になっており保温性が非常に高いのです。

そして、水封現象により素材の旨みや栄養をグッと閉じ込めてくれるという特徴があります。

具材1つ1つを効率よくスピーディーに加熱してくれるので、短時間でも出汁がギュッと食材に浸み込んでくれます。

上記のようなことから、下ごしらえをしなくてもプロ顔負けのおでんの味になってしまうということなのです!

アムウェイ無水鍋のおでんレシピに関するまとめ

超簡単な「無水鍋おでんレシピ」は如何でしたでしょうか?

とにかく手間がかからないというところが非常に大きなポイントとなるレシピでした。

忙しい毎日、出来るだけ手間を省きたい!だけど、味は美味しくなきゃイヤだ!という方にはもってこいの調理方法です。

具材を放り込んで1時間放置しておくだけで、プロ顔負けのおでんを美味しく食べられるに越したことはありません。

具材に関しては、お好みで色々試してみて下さいね。

筆者リリーの場合は、おでんに入れる牛肉はいつもモモ肉です。

脂も少なくヘルシーでオススメですよ!

筆者リリーは、良くも悪くも単なるアムウェイ製品の愛好家。(プロフィール

なぜ、アムウェイは嫌われるのか?それでも可能性を否定できない3つの理由とは

リリー(Lily)ブログ公式LINEも始めました!お気軽にお友達追加&メッセージして下さいね♪

友だち追加

最後までお読み頂きありがとうございました!